• トップ /
  • 美容家電のイオン技術の仕組み

美容家電のイオンは電流である

性別問わずに美容の関心度が高まることによって、顔の肌の状態を常に健康な状態で維持する活動が盛んになっています。一般的に肌の状態を保つためには、肌の回復と維持に必要な栄養素を吸収しつつ肌の状態を一定に保つことで切る細胞を活性化させる血流促進などが重要です。ただこの方法は長期的に行うもので短期的に効果を発揮するものではないです。短期的に効果を発揮させるためには、やはり人為的に肌の状態をよくするように仕向ける必要があります。その一つが美容家電です。美容家電は肌にとって良いものを電気を使って人工的に作り出すことで短期的に効果を発揮できます。その美容家電において取り入れられることが多いのがイオン技術です。イオン技術とは、地球上にある物質の多くは電流を帯びています。その電流を意図的にコントロールすることで様々な効果を与えることができます。このイオン技術を美容家電に応用する効果というのは、美容品の与える効果を肌に直接与えることです。肌の角質はプラスの電流を帯びており、世の中に出回っている化粧品を含む美容製品の多くはマイナスの電流に属しています。そのためプラスの電流を帯びている肌に化粧品といった美容製品を使っても、プラスとマイナスが反発しあい角質の奥にまで美容製品の効果を届けられないです。そこでイオン技術を使って美容製品のマイナスを中和することによって、肌の角質の深層に効果を送り届けられるのでより高い効果を発揮します。

バックナンバー

美容家電の驚き情報

↑PAGE TOP